荷造りに揃えておきたいアイテム

1.ダンボール

現在、ほとんどの業者さんが無料でダンボールを準備してくれ、引越し後に引き取ってくれます。
そうでない場合は、スーパーやドラッグストアでもらったり、ホームセンターで購入しましょう。

ワンポイントアドバイス

引越しが決まったら、使う頻度が少ない物やシーズンオフの衣類から順番に荷造りしていくと良いでしょう。
必ずどのダンボールに何が入っていて、ファミリーの場合は、誰の荷物なのか分かる様にしておきましょう。
本などの重い物は小さくて丈夫なダンボールに詰め、衣類などは大きいダンボールに詰めます。
いずれにしても、ダンボール1箱については、一人で持てる位の重さにしておきます。

2.ガムテープ

これも、引越し業者さんが無料で準備してくれる場合があります。
足りない場合は、ホームセンターや100円ショップで購入しましょう。

ワンポイントアドバイス

ダンボールに直接名前や中身を書き込みたくない場合、ガムテープにマジックで書くといいでしょう。
引越し後に、剥がして処分すると名前など残らないのでオススメです。

3.新聞紙

自分で新聞を購読していない場合は、職場や近所の人から分けてもらいましょう。

ワンポイントアドバイス

食器の梱包に最適ですし、掃除のアイテムとしても非常に役に立ちます。
ほとんどの飲食店が、2、3部新聞をとっているので声をかけてみるといいでしょう。

4.ビニールテープ・ハサミ・カッター・マジック

ホームセンターや100円ショップで購入しましょう。

ワンポイントアドバイス

新しく購入しなくても、普段家庭においてあるものですので、引越しだからと特別に用意する必要はありません。
ビニールテープは、ダンボールに入らない大きなものをまとめたり、コードをまとめる際にも役に立ちますよ。

5.工具類・軍手

ホームセンターや100円ショップなどで購入しましょう。
組立式の家具の解体や、部品の取り外し・取り付けに役立ちます。

ワンポイントアドバイス

工具は仕様する頻度は高くありませんが、一式揃えておくと便利なアイテムです。
最近の子どものおもちゃは、電池を入れる部分をネジで固定し、誤飲防止をしているものをよく見かけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お見積もりネット:お客様相談窓口厳選した提携企業からお見積もりを致します。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
「お見積もりネットを見た」と見たと伝えて下さい。

無料お問い合わせフリーダイヤル 0120-885-995
AAA基準暮らしのサービス振興委員会一般財団法人 0568-29-8314

※お見積もり金額をお客様相談窓口にて即時回答することはできかねますのでご了承ください。