引越し後にすること

ダンボールや梱包材の処分

案外と引越し後のゴミは大量に発生するものです。
引越し直後からゴミ出しの場所や曜日・分別のルールなど把握しておきましょう

転居後もしばらくは各種手続が続きます。忘れないように気をつけましょう。

転入届け

他の市区町村から引越しをする場合は、引越しした日から14日以内に新しい住所地の市区町村役場に提出しなければなりません。
引越し後はなにかと忙しいので忘れずに早めに済ませてしまいましょう。

国民健康保険の加入手続き

国民健康保険の加入対象者が他の市区町村から引越しをする場合は、引越しした日から14日以内に新しい住所地の市区町村役場に加入手続きをしなければなりません。

銀行の手続き

銀行口座の住所変更を済ませておきましょう。
この手続きは口座を開設した支店以外の支店でもできます。
持参するものは印鑑(通帳印)と預金通帳です。

運転免許証

引越しだけでなく、結婚など運転免許証の記載事項に変更が発生した場合は、所轄の警察署もしくは運転免許センターで運転免許証の住所変更の手続きを行います。
このとき持参するものは、運転免許証、印鑑、新住所を証明できるもの(新住所が記載されている住民票など)です。
なお、免許証の更新時期と重なる場合は同時に処理がでます。

自動車の登録変更の手続き

所轄の陸運支局が変わった場合には、新住所を管轄する陸運支局(または自動車検査登録事務所)で、自動車の登録変更の手続きを15日以内に行ってください。
車庫証明(新住所での車庫証明)、車検証、新住所の住民票、印鑑、自動車税納税証明書を持参します。
近くに所管の陸運支局がない場合、移動に時間もかかり面倒な手続きになってしまう。

車庫証明の手続き

自宅から2キロメートルの範囲内に車庫を確保する必要があります。
新しい車庫が確保できたら、所轄の警察署で車庫証明の手続きを行ってください。
この手続きの際、新しい車庫の管理者が発行する「使用承諾書」が必要です。

軽自動車の手続き

15日以内に所管の軽自動車検査協会に変更登録申請を行って下さい。
同じ検査協会管内での住所変更とでは手続きが若干違います。

転入学届(公立小・中)

区役所市町村役場で「転入届」を出したときに「転入学通知書」を受取り、転校届の際に受け取った「在学証明書」「教科書給付証明書」とともに学校に提出してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お見積もりネット:お客様相談窓口厳選した提携企業からお見積もりを致します。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
「お見積もりネットを見た」と見たと伝えて下さい。

無料お問い合わせフリーダイヤル 0120-885-995
AAA基準暮らしのサービス振興委員会一般財団法人 0568-29-8314

※お見積もり金額をお客様相談窓口にて即時回答することはできかねますのでご了承ください。